KU Logo
第36回 関西合同音声ゼミ
The 36th Kansai Joint Speech Seminar

最終更新/Last update: 2012/12/19 18:30

関西合同音声ゼミへのご参加ありがとうございました.
次回は龍谷大学にて開催の予定です.

日時
Date&Place

2012年12月15日(土)/December 15th, 2012 (Sat) 13:00-19:00

京都大学 吉田キャンパス本部構内 総合研究8号館(旧工学部8号館)
(京都市左京区吉田本町)

Kyoto University, Yoshida main campus, research building 8
(formerly faculty of engineering building 8)
Yoshida-honmachi, Sakyo-ku, Kyoto

アクセス
Access

最寄りの駅からのご案内
京阪出町柳駅から徒歩20分.
JR/近鉄京都駅,阪急四条河原町駅,地下鉄烏丸今出川駅,地下鉄東山駅から市バス201/203/206/17等で「京大正門前」または「百万遍」下車.バス運賃は220円です.詳しくは構内地図・主な交通機関をご覧ください.
Googleマップの乗換案内で市バスを含む経路を調べることができます.
正門(東一条通)や北門(百万遍)に構内案内板がありますのでご覧ください. 総合研究8号館は工学部8号館と記載されている場合があります.

吉田キャンパス配置図 本部構内で開催します.
構内地図・主な交通機関 会場は 59 番の建物です. (PDF版)

京都市交通局   京大正門前 市バス時刻表   百万遍 市バス時刻表
百万遍バス停は複数の乗り場がありますのでご注意ください.

構内および周辺に駐車はできません.お車でのご来学はご遠慮ください.

Directions from nearby railway stations
- From Keihan Demachiyanagi station: walk approx. 20 minutes.
- From JR/Kintetsu Kyoto station, Hankyu Shijo-kawaramachi station, Subway Karasuma-imadegawa station or Subway Higashiyama station: take a bus (201/203/206/17), then alight at "Kyodai Seimon-mae" stop or "Hyakumanben" stop. The bus fare is 220 yen.
- Try direction search at Google maps. It now provides route information including Kyoto city bus as well as railways.
- For research building 8, refer to directory boards at the main gate on Higashi-ichijo street or the north gate at Hyakumanben. The building may be called faculty of engineering building 8 on the boards.

Yoshida campus overview The venue is in the main campus.
Campus map Find Building No. 59 in the map for the venue. (PDF)

Car parking is not allowed in/around the campus. Do not use a car to come to Kyoto University.

スケジュール
Schedule
12:30

入館・受付開始 (2階 講義室2)
Registration opens (2F Lecture room 2)

13:00-13:30

トーク (2階 講義室2)
Talk session (2F Lecture room 2)

by 奥乃 博 先生 (京都大学) /Prof. Hiroshi G. Okuno (Kyoto University)

13:45-17:15

ポスター発表 (3階 NSホール)
Poster sessions (3F NS hall)
13:45-14:45 セッション1/Session 1
15:00-16:00 セッション2/Session 2
16:15-17:15 セッション3/Session 3

ポスター発表時間中,CRESTプロジェクトのデモを行います.
A demonstration of our CREST project will be presented during poster sessions.

17:30-19:00 懇親会 (3階 NSホール)
Party (3F NS hall)
受付
Registration
受付は総合研究8号館2階(トーク時)および3階(ポスター発表時)です. 当日は土曜日のため建物の入口が常時施錠されていますが, 正面入口に開閉用の係員を配置します.正面入口は南側です. 受付開始時刻まで,および17:30以降は入館できませんのでご注意ください.
会場に到着の際,受付で名簿にお名前をご記入の上, 名札をお受け取りください (名札は回収しますので,ご帰宅の際は忘れずにスタッフまたは回収箱にお返しください).
懇親会費(一人2,000円)は研究室ごとに一括して受付で申し受けます. お手数ですが,釣銭のないようにご用意ください.
   
- The registration desk is located on the second floor (until the end of the talk session) or the third floor (during poster sessions) of the venue (research building 8). Since doors of the building are always locked on the day, ask our staff at the main entrance of the building to open the door. The main entrance faces the south. You cannot enter the building before the desk opens, and after 17:30.
- Register yourself and pick up a name badge at the desk when you arrive at the venue. Please do not forget to return your name badge to our staff or a collection box when you leave the venue.
食事
Eating

学内には生協の食堂・売店があり,土曜日も開いています(午前11時から). 会場の総合研究8号館 59 の地下1階にはあの中央食堂, 正門そば 2 にはレストラン「カンフォーラ」, 近くの時計台 3 の地下1階には売店があります. 飲料の自動販売機は中央食堂,カンフォーラおよび時計台地下にあります. このほか,百万遍交差点周辺にはコンビニ・食堂・ファーストフード店などがあります.

学内の施設 京大生協 営業時間

University CO-OP restaurants and shop open on Saturdays (from 11:00). CO-OP restaurants are located on the basement floor of the venue (“Chuo-shokudo” 59 ) and nearby the main gate of the main campus (“Camphora” 2 ). There is a shop on the basement floor of the Clock Tower 3 . Automatic vending machines of beverages are found at the restaurants and the shop. Several (non CO-OP) restaurants and shops are also found around Hyakumanben.

CO-OP operating hours (in Japanese)


ポスター発表プログラム
Poster session program

セッション1/Session 1 (13:45-14:45)
1-1 3-gram構築におけるWikipedia上位下位関係を用いた語彙拡張手法の検討 田中雅康 (和歌山大)
1-2 子ども向け授業における発話速度の分析 佐藤慶多 (龍谷大・南條研)
1-3 小学校授業音声認識用言語モデルのための子ども向け表現抽出方法の検討 谷奥大喜 (龍谷大・南條研)
1-4 英語学習者向けsentence listenability公式の構築 上田翔太 (龍谷大・南條研)
1-5 日本語文での知識と意味のERP分析 小田垣佑 (奈良先端大・中村研)
1-6 相互情報量を用いた辞書自動生成に基づく中国語ピンインから文字への変換の改善 王暁芸 (同志社大・山本研)
1-7 音高変化に伴うフォルマント周波数分析に基づく歌声合成の検討 池田健二 (立命館大・西浦研)
1-8 任意度合い感情音声合成方式の品質評価 ―韻律・声質変換型感情音声合成の研究― 株田佳毅 (近畿大)
1-9 感情音声の受容と発声時の脳の反応 ―韻律・声質変換型感情音声合成の研究― 波床政志 (近畿大)
1-10 声優が発話した感情音声における発話者の意図と聞き手の受容の一致率と異聴傾向 ―韻律・声質変換型感情音声合成の研究― 井内亮輔 (近畿大)
1-11 TANDEM-STRAIGHTを用いた歌唱技法「シャウト」の再現にむけて 西垣友理 (和歌山大)
1-12 発話内容に依存した韻律制御を用いた感情音声合成 幸孝明 (大阪工大)
1-13 分散マイクロホンシステムのおけるマイクロホンの位置補正 藤井健太 (立命館大・山下研)
1-14 全天周ドームにおける音像プラネタリウム方式による両耳間相関度の測定 辻井秀弥 (立命館大・西浦研)
1-15 再生音場におけるパラメトリックスピーカの復調評価 生藤大典 (立命館大・西浦研)
1-16 パラメトリックスピーカアレイを用いた壁面反射型音像再生の検討 益永翔平 (立命館大・西浦研)
1-17 多面体スピーカを用いた発声放射特性模擬の評価 吉元直輝 (立命館大・西浦研)
1-18 焦点音源における波面合成法の方位知覚誤差の評価 明戸俊英 (奈良先端大・鹿野研)
1-19 モスキート音を用いた音情報ハイディング 熊谷一騎 (立命館大・山下研)
1-20 Rahmonicを用いた叫び声識別の実験的検討 柿野直人 (立命館大・西浦研)
1-21 叫び声・平静発話間での話者同定の基礎的検討 原田知佳 (龍谷大・南條研)
1-22 予測値合成法に基づく情報化投資の市場規模予測 大本淳一 (関西学院大)
1-23 日本国内の失業者数の予測と分析 木田智彦 (関西学院大)
1-24 生命保険加入率を対象とした短期履歴データの時系列予測 関千安紀 (関西学院大)
 
セッション2/Session 2 (15:00-16:00)
2-1 セマンティックWebのための音声質問文の検索クエリへの変換 西牟田勇哉 (京都工繊大)
2-2 目的情報と周辺情報の同時提示による音声Webブラウジング手法の提案 鈴木智洋 (京都工繊大)
2-3 Bag-of-Wordsを用いた音声情報案内システム無効入力棄却モデルの可搬性の評価 真嶋温佳 (奈良先端大・鹿野研)
2-4 音声情報案内システムのユーザ発話音声認識におけるリランキング 吉田雄太 (奈良先端大・鹿野研)
2-5 説得対話システムにおける話題誘導に基づく対話制御 平岡拓也 (奈良先端大・中村研)
2-6 対話システムにおける用語間の関係性を用いた話題誘導応答文生成 山内祐輝 (奈良先端大・中村研)
2-7 不快音聴取時における脳の反応 江藤完樹 (近畿大)
2-8 多種の楽器音の多角形表現に関する心理実験的検討 山下雄大 (近畿大)
2-9 音楽療法への応用を想定した音楽聴取時と音楽イメージ形成時の脳波反応の比較 木村圭伯 (近畿大)
2-10 HMM音声合成における分散共有フルコンテキストモデルによるF0パターン生成 高道慎之介 (奈良先端大・中村研)
2-11 F0情報による個人性の知覚に関する研究 摺木啓一郎 (立命館大・山下研)
2-12 特性事前分布を用いた統計的多重基本周波数推定法 阪上大地 (京都大・奥乃研)
2-13 コンビニエンスストアの売上予測 石川雄司 (関西学院大)
2-14 鳥取県の観光客数予測 岩成幸花 (関西学院大)
2-15 大阪市参議院選挙における投票率予測 増田勝彦 (関西学院大)
2-16 主観的危険度に基づく環境音識別手法の実験的検討 小川純平 (立命館大・西浦研)
2-17 環境音認識のためのHMMの最適状態数の推定 岡本亜紗子 (立命館大・西浦研)
2-18 携帯型情報提供アプリのための環境音認識の検討 津田貴彦 (和歌山大)
2-19 非対称レベルマスカを導入したノッチ雑音マスキング法の測定点の感度解析による削減の検討 深渡瀬智史 (和歌山大)
2-20 Weighted反復スペクトル減算法における反復回数最適化に関する基礎的検討 堀井圭祐 (立命館大・西浦研)
2-21 周波数帯域別スペクトル補正による音声のクリッピングノイズ抑圧法 ―観測音声に基づくクリッピング比推定の検討― 早川惇 (立命館大・西浦研)
2-22 聴覚マスキングに基づく歯科治療音の不快感低減における制御音の実験的評価 須原裕子 (立命館大・西浦研)
2-23 ブラインドインパルス応答推定と直間比に基づく高残響下話者位置推定の提案 倉谷泰弘 (立命館大・西浦研)
2-24 周波数領域ブラインド音源分離のためのパーミュテーションのないinfinite sparse factor analysis 柳楽浩平 (京都大・奥乃研)
 
セッション3/Session 3 (16:15-17:15)
3-1 音声検索のための音声認識方法および検索クエリ生成方法 古谷遼 (龍谷大・南條研)
3-2 擬似適合性フィードバックを用いた音声ドキュメント検索におけるドキュメント長の影響の調査 西尾友宏 (龍谷大・南條研)
3-3 音声翻訳システムの同時最適化における拡張性の検討 大串正矢 (奈良先端大・中村研)
3-4 音響特徴量を考慮した音声翻訳 叶高朋 (奈良先端大・中村研)
3-5 同時性を考慮した音声翻訳システムの検討 藤田朋希 (奈良先端大・中村研)
3-6 同一文発話間における話者内スペクトル特徴量変動とその予測 犬飼辰夫 (奈良先端大・中村研)
3-7 2種のカエル合唱の時空間構造可視化システム 水本武志 (京都大・奥乃研)
3-8 音楽ロボットとの合奏ための信頼度を用いたビートトラッキングの結合手法 糸原達彦 (京都大・奥乃研)
3-9 統計的手法に基づくリアルタイム声質変換のDSP上への実装 森口拓人 (奈良先端大・中村研)
3-10 雑音環境下におけるSparse Coding声質変換 藤井貴生 (神戸大)
3-11 孤立発声母音を用いた声質類似度の評価と自動推定 辻村祥平 (立命館大・山下研)
3-12 パラ言語情報処理のための対話音声の収録とラベリング 島川智行 (立命館大・山下研)
3-13 Optimization Scheme of Joint Noise Suppression and Dereverberation Based on Higher-Order Statistics Fine Dwinita Aprilyanti
(奈良先端大・鹿野研)
3-14 高次統計量に基づく様々な非線形音声強調法における比較研究 金原涼美 (奈良先端大・鹿野研)
3-15 非定常雑音に含まれる定常性雑音の抑圧に関する検討 河口真治 (龍谷大・片岡研)
3-16 マイクロホン対による遅延和情報を用いた雑音区間検出の検討 荒井庸輔 (龍谷大・片岡研)
3-17 音声の残差信号分解法による目的方向外音声の低明瞭度化 安枝和哉 (龍谷大・片岡研)
3-19 気象統計情報に基づく台風の寿命予測 林優希 (関西学院大)
3-20 選手の移籍に基づくプロ野球各球団の戦力均衡化シミュレーション 栗岡佑馬 (関西学院大)
3-21 視覚運動系学習における予測可能性による身体の優先的学習 信田春満 (京都大・奥乃研)
3-22 Score Following System for a Lead-sheet with Human Accompaniment Joo Young Ahn (京都大・奥乃研)
 
CRESTデモ/CREST demo (13:45-17:15)
D-1 ポスター会話における聴衆の内的状態の推定 林宗一郎 (京都大・河原研)
D-2 ポスター会議発表のマルチモーダルアーカイブを目的とした音源分離と評価 大沼侑司 (奈良先端大・鹿野研)

ポスター発表案内
Guide to poster presentation


参加者内訳
Number of participants

大学 参加者 懇親会 発表数
奈良先端大・鹿野研 16 14 6
奈良先端大・中村研 24 1 9
立命館大・山下研 9 9 5
立命館大・西浦研 29 2912
龍谷大・片岡研 6 1 3
龍谷大・南條研 14 1 6
龍谷大・三浦研 4 0 0
京都大・奥乃研 23 20 6
京都大・河原研 13 11 1
京都工繊大 7 7 2
同志社大・山本研 11 9 1
同志社大・片桐研 3 3 0
関西学院大 12 4 8
神戸大 5 1 1
近畿大 9 5 6
大阪工業大 2 2 1
大阪産業大 1 1 0
和歌山大 6 6 4
大阪大 1 1 0
合計 19512571


会計報告

収入 支出
繰越金 20,383 つり下げ名札・名札用紙 9,030
懇親会参加費 (125名×2,000円) 250,000 飲物 (茶・水) 4,370
    懇親会食事代 244,515
合計 270,383   257,915
次回繰越金     12,468


関西合同音声ゼミのページ

担当 秋田 祐哉/Yuya AKITA